プロタイムズ福知山店の取り組み
家の数だけ、想いがある。家族に耳を傾ける塗装を目指して

安心してお任せしていただける様に、
お客様とのコミュニケーションを大切にしています。

私たちプロタイムズ福知山店はお客様とのコミュニケーションを大切にします。
塗装工事のトラブルの多くは、コミュニケーション不足によるものと言っておかしくありません。
私たちはお客様が話しやすい雰囲気を心がけます。
ちょっとした要望や悩みなど、何でもお気軽にご相談ください。

1近隣挨拶で毎日ご挨拶を欠かせません。
毎日の始まりはご挨拶から。
プロタイムズ福知山店では、すべてのスタッフが気持ちの良いご挨拶を心がけています。
また、着工前には近隣の方々にもご挨拶に伺い、
工事中ご不便をお掛けする可能性のあることなどをご説明させていただいています。
2塗り替え交換日記で工事の進捗を毎日ご報告します。
お客様と職人とのコミュニケーションツールとして
「塗り替え交換日記」を使用してその日の作業内容を報告します。
お客様が不在時でも、職人がどんな作業を行ったのか確認ができ、
直接聞きにくかった些細な質問や相談も聞くことができます。
3現場の整理整頓を行います。
材料・工具を置かせていただく場所も日々整理整頓を徹底します。
また、休憩をさせていただく際も、施主様や近隣の方々のご迷惑にならないよう配慮しています。
4清潔な髪型・服装を心がけています。
プロタイムズ福知山店の職人は、統一のユニフォームを着用し、
髪型を含め、施主様や近隣の方々に不快感を与えないよう、
清潔感のある身だしなみを心がけています。

工事前から工事後まで徹底管理の塗装工事

お住まいの診断は塗装品質を左右する重要な工程です。 大切なお住まいだからこそ、病院のドクターと同じく専門の知識や技術を持ったスペシャリストの目で診断することが大切です。ドクトル外壁さんの外装劣化調査診断では、試験に合格した「外装劣化診断士」が診断し、プロの目から診たお住まいの状態や適切な改修方法をお伝えします。

外装劣化診断士による正確で専門的な診断を行います。

建物の状態を正確に診断するには、外壁や屋根の知識はもちろん、建物の構造や劣化のメカニズムなど、さまざまな専門知識が必要となります。これは、一般の皆様にはなかなか難しいことですし、業者の担当者であっても専門知識がなければ、正確な診断はできません。大切なお住まいだからこそ、病院のドクターと同じく専門の知識や技術を持ったスペシャリストの目で診断することが大切です。そのため、「診断」には専門の資格を持ったプロが行います。診断は、塗装工事の品質を左右する重要な工程です。

建物診断の専門資格 外装劣化診断士

一般社団法人住宅保全推進協会認定資格 「外装劣化診断士」は、住宅診断の基礎的な知識を身につけ、住宅の屋根、外壁などの外装部分の劣化状況の基本的な調査、診断と補修、改修工事等の対策について提案を行うことができる資格で、一般社団法人 住宅保全推進協会によって認定されています。

認定証

最新の技術と豊富な経験をもつ職人による塗装

トップへ戻る